40年会神宮外苑のいちょう観賞と銀座グルメ忘年会

 11月26日(月)、40年会では神宮外苑のいちょう観賞と銀座グルメ忘年会を開催しました。
朝、10時に青山1丁目駅に集合。参加者は今年最多の25名です。当日は秋晴れで、外苑のいちょうは黄色に染まり絶好の見頃、真っすぐに青空に向かって伸びています。東京で最も美しい秋の名所の一つで、多くのTVドラマや映画のシーンで使われており、平日にもかかわらず見物人でラッシュです。いつも通り(?)持参のアルコールを紙コップで飲みながらの黄葉観賞、いい気分です。
 次に工事中の国立競技場を外から見学。東京オリンピックもあと1年半余りとなりました。次は、絵画館前で記念撮影。明治天皇の御事績を表す絵画が多く飾られていますが、今回は時間の関係で鑑賞を省略、いちょう並木道に戻り、もう一度癒されて、電車で忘年会場の「がんこ銀座1丁目店」に12時半に到着。
 グルメ忘年会は、テーブル席に25名全員が着き、スタート。小西幹事長が「40年会は、1年で13回の活動を実施し、延べ約200人が参加。文化的な活動、女性の参加者も多く、他のKG学年会から羨ましがられているが、これも皆さんの協力のお蔭です。」と挨拶し、乾杯に入りました。歓談後、例会幹事等による1年間の活動報告。次に、今後の更なる内容の充実と参加者増加の参考にするため、テーブルごとに5人単位で、40年会に対する要望・意見交換を活発に行い、後半へ。
最初に、大相撲11月場所の優勝力士予想の的中者表彰。的中者が4人いたため、抽選で佐藤さんが当選となり、トロフィーと貴景勝が大関になるように日本酒「大関」、綱を目指してほしいと「ツナ缶」、ケーキが贈られました。
 次は、お楽しみ抽選会。「KGは三日月。鎌倉のお土産は?(半月)」、「昭和の懐かしい味です。(ボンカレー・チキンラーメン)、「宝塚には、月、花、雪、星、宙があります。(グミ)」「西葛西、市川市、食品の〇〇〇(山本山の海苔)」、「京都のお土産。(漬物。八つ橋)」などが当たりました。
 その次はバースデープレゼント。今日の日に一番近い誕生日の女性に「今後も良い年を重ねてください」といつも行列の有名店のバームクーヘンが贈られました。
 次に、奈良県の大和郡山市から遠路参加の平櫛さんが「我々はアディショナル・タイムに入っているが、限られた時間を有効に過ごしたい」と挨拶。わざわざ、このために参加いただき、感謝します。
 最後に、佐藤さんから閉会の辞。「我々はKGの時計台を背負っている。責任と誇りをもって過ごしたい。」と挨拶し、盛会のうちにお開きになりました。皆さんご協力ありがとうございました。(山田記)

今日は絶好の秋晴れ。神宮外苑の黄葉した146本のいちょうが青空に映えます。

参加者全員で、黄葉のいちょうと記念撮影。
工事中の国立競技場をバックにパチリ。東京オリンピックも1年半後、もうすぐです。
全員で記念撮影。
絵画館をバックに全員写真。
銀座の忘年会場「がんこ」に25名がそろい、小西幹事長の発声で、乾杯!
美味しい和食料理とアルコールで、盛り上がっています。

大相撲11月場所優勝力士予想で、貴景勝の的中4人と司会者(右端)
佐藤幹事の閉会の辞。「我々はKGの時計台を背負っている。責任と誇りをもって過ごしたい。」とスピーチ。
「がんこ」にて全員写真。

 

                                                  編集   山田哲哉