5月度例会は、国際スケート連盟理事平松(旧姓:上野)純子氏をお招きして、「スポーツの力」と題して、ご講演いただきました。84名の方にお集まりいただきました。有難うございました。ご講演の概要は後日掲載いたします。

【以下ご案内文】

 三日月会例会は、ランチタイムセミナーとして同窓会東京支部の皆さまにご参加いただいてまいりましたが、2018年4月より午後開催のセミナーに変更させていただいております。13時開場、13時30分から開始、軽食の提供はございません。ご参加の皆様には、開催要領の変更にご注意ください。

 さて、5月度は国際スケート連盟理事平松(旧姓:上野)純子氏をお招きして、下記内容にてご講演いただく事になりました。

 平松純子氏は、現役時代に戦後育ちの第一期生のフィギュアスケート日本代表としてオリンピック・世界選手権大会等に出場されました。日本のフィギュアスケート選手が世界で活躍するきっかけを作った方のお一人です。

現在も平昌オリンピックパラリンピックでメダル授与式に登場される等、アイススケート界、更には国際スポーツ全体の発展のためにご活躍中でございます。-

フィギュアスケートは芸術的要素を含めた評価をしますが、ご経歴からわかるようにISUフィギュア技術員のメンバーとして新ジャッジングシステムの構築にも関わってこられました。

 三日月会5月度例会に於いては、国際スケート連盟の永年の活動を通じて体感された「スポーツの力」について、また、平昌オリンピックパラリンピックに参加した日本選手の活躍、グローバルに仕事をすることの意義や実際のご苦労などを拝聴できる良い機会だと思います。

是非とも多数の皆様のご出席を賜わりますようご案内申し上げます。

日  時 :2018523日(水曜日)133014451300開場】

場  所 :関西学院大学東京丸の内キャンパス ランバスホール

      千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10階

      サピアタワーオフィス3階受付前に「三日月会受付」(13:0013:25)を設置

会  費 :1000円 (紙パックのお茶を用意しますが、軽食の提供はございません)

講  師 : 平松(旧姓:上野)純子氏 国際スケート連盟理事

1956年~59年、61年 全日本フィギュアスケート選手権優勝。1960年、1964年 第8、9回冬季オリンピック日本代表。1965年、関西学院大学文学部卒業。1971年 国際スケート連盟国際審判員の資格を取得。その後、審判員、レフェリー、テクニカルコントロラーとして種々の国際大会、世界フィギュア選手権大会、オリンピック大会等にかかわる。2002年、国際スケート連盟(ISU)フィギュア技術委員に選出され、2010年より理事を務める。元神戸薬科大学教授。元日本オリンピック委員会理事。

講演題目 :「スポーツの力」

*申込締切り 2018518日(金)でお申し込みは締切りました。有難うございました。

尚、同窓会東京支部のkg_tokyo_soumu@yahoo.co.jpへのメール返信では、申込み受付出来ません。 

*お問合わせ先:東京支部  TEL 03-5224-6226

【次回予告】三日月会6月度例会は620日(水曜日)に日本気象予報士会の田家康(たんげ やすし)氏をお招きして開催する予定でございます。

以上