4月度三日月会の申し込みは締切りました。お申し込みありがとうございました。

 なお、三日月会例会は、ランチョンセミナーとして同窓会東京支部の皆さまにご参加いただいてまいりましたが、20184月の今月より午後開催のセミナーに変更させていただきます。13時開場、13時30分から開始、軽食の提供はございません。ご参加の皆様には、開催要領の変更にご注意ください。

 さて、4月は、味の素株式会社アミノサイエンス事業統括部の小林久峰氏をお招きして、下記内容にてご講演いただく事になりました。人間誰しもが、加齢に伴い心身機能が低下(虚弱化)していきます。転倒、口腔機能の低下、認知機能の低下、尿失禁、筋肉の衰弱、歩行障害や関節障害など、いずれも高齢期の生活に負の影響をもたらす症状が現れます。とくに筋肉量の減少や衰えをサルコペニアと呼び、他の多くの高齢期の症状にも関連し、要支援・要介護状態の要因となるため、豊かなシニアライフをおくるためには、この予防対策は非常に重要です。

そこで、日本に於けるサルコペニアの第一人者小林久峰氏にサルコペニア対策に関して、分かり易くご講演頂く予定でございます。

是非とも多数の皆様のご出席を賜わりますようご案内申し上げます。

                  記

日  時 :2018425日(水曜日)133014451300開場】

場  所 :関西学院大学東京丸の内キャンパス ランバスホール

      千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10階

      サピアタワーオフィス3階受付前に「三日月会受付」(13:0013:25)を設置

会  費 :1000円 (小ぶりのペットボトルのお茶を用意しますが、軽食の提供はございません。)

講  師 :小林 久峰(小林 ひさみね)氏 味の素株式会社シニアマネージャー

  1965年富山県生まれ。1989年 東京大学大学院農学系研究科畜産獣医学専攻修士課程修了。同年味の素株式会社入社。1992年 森下ルセル株式会社(出向)。1999年 テキサス大学医学ガルベストン校外科(研究派遣)。2014年 味の素株式会社研究開発企画部。2018年 味の素株式会社アミノサイエンス事業統括部。

講演題目:「サルコペニアと栄養・アミノ酸による予防対策」

*申込締切 2018420日(金で締切りました。

 尚、同窓会東京支部の kg_ tokyo_ soumu@yahoo.co.jp  へのメール返信では、申込み受付出来ませんので、くれぐれもお間違えの無い用ようにお願い申し上げます。

*お問合わせ先:東京支部  TEL 03-5224-6226

【次回予告】三日月会5月度例会は523日(水曜日)に平松 (旧姓:上野)純子氏をお迎えして、仮題『スポーツの力』と言うタイトルで開催する予定でございます。

以上